2017-01-07

NEW a day「ブログ、引っ越します」

2017年。あけました!

ということで、ブログが下記へ引っ越します。

38card1

http://miyai-works.seesaa.net

-

-

このeoblogは、2017年3月31日(金)15:00の

サービス終了となりますが、

新しいブログに過去の記事も無事移行できましたので、

見ていただくことが出来ます。

-

これからは"NEW a day"を

どうぞよろしくお願いいたします。

2016-12-30

HELLO!2017

237a1498

気づくと今年も残り僅か。

ゆっくり振り返る前に、

すでに来年の話がいろいろと飛び出して、

気持ちはもう来年へ。

フライング気味のブログタイトル。

まだ終わってなかった2016。

-

頭の片隅でずーっと考えてきた、

ぼんやりと描いていた未来が、

急に鮮明な映像で舞い降りてきたのは、つい最近のこと。

-

その降りて来た風景。

大学の講義中に講義そっちのけで、

ノートにスケッチしていた風景だと気づいてしまった。

237a1497

文章を書く。

文章で表現する。

手触りのある印刷物。

本、つくりたい。

本屋さん。

フードコーディネーターという職業。

パティシエ。

カフェ。

植物。

服づくり。

スタイリング。

グラフィックデザイン。

パッケージデザイン。

ブランディング。

コーディネート。

etc...

-

書き連ねた好きなこと、興味のあることは多過ぎて、

本当は何がしたいんだろうか。と迷っていた時期もある。

-

それが全て経験できる場所が見当たらなくて、

どれか1つ。に絞らないといけないのだろうか。と

1つの場所に身を置いてみた時期もあったけれど、

どうもしっくり来ない。

-

自分の興味のある分野を全て融合させて、

複合的に表現したいと心の奥の方でずっと思っていたから、

それら全て実践する場所として

つくったのが「道明寺天満宮手づくりの市」だった。

237a1507

何のスキルがなくても、「やりたい!」という気持ち1つ。

何でも試せる、自分のフィールド。

素人丸出しの考えて行ってきた企画の数々は、

今振り返ると、自己満足の塊で稚拙すぎるものばかりだったけれど、

それがあったから、今がある。

-

try&error&try again.

市は完成されたひと、のための場所じゃなく、

未完成のひと、のための場所。

これからはじまるための場所。

-

誰かと比べる前に、

自分たちが1番好きな形をつくりたい。

-

託してくださるひとたちの気持ちに

少しでも上質なもので応えたい。

-

全ての要素で、

理想にはまだまだほど遠いけれど、

足りない力の筋トレを積み重ねながら、

長年追いかけて来た風景を必ず形にしたいと思う。

数年以内には。

-

素直に誰かの力も借りながら、

自分たちらしい表現で。

そのためにはどうしたらよいのか、

寝ても冷めてもずっと考えていたい。

237a1514

どうもそういうことがやりたいことらしい。私。

と気づく。

そのための、かけがえのない1日1日を

できるだけ穏やかな心で、

積み重ねていけますように。

-

私たちのとって、

みなさまにとって。

237a1511

THANK YOU!2016

HELLO!2017

-

-

320

2017.3.20(月・祝)道明寺天満宮手づくりの市

出展申し込み受付は、2017.1.9(月)〜15(日)

期間で行います。詳細はHPをご覧ください。

-

<出展申し込みの受付について>

http://www.tedukurinoichi.com/pg154.html

2016-12-26

merry merry.

Img_8277

エネルギーをチャージしに

休みの日は山へ。

-

教えてもらった駐車場無料(これ大事)の奈良の公園。

だだっ広くて、人が少なくて、(これも大事)

ひたすら気持ちのよい場所。

Img_8299

最近、会うひと、会うひと。

「痩せましたねー。」と言われるが、

自分のシルエットを見て、驚愕のデカさ。

(着膨れだと信じたい。1kgは痩せた。)

Img_8279

ありふれた風景から、

美しさを見つける。

Img_8318

見ようとしなければ、

きっと気づかない。

237a1898

今年のクリスマス。

はるとが「ケーキつくりたい」と言うので、

最初から最後まで、

口や手を出したいのをぐっと堪えて、任せてみる。

-

公園の帰り、道の駅で買った卵でつくったら

ふわふわのシフォンケーキに。

ナボットさんとこで買ったメレンゲ雪だるまと

ローソクに見立てたスナック菓子でデコレーション。

237a1901

今年で「サンタはいない」とバレたような気がする。

それでも気づかないふりしてるはると。やさしいなぁ。

-

私はあなたを大切に思っているよ。

伝えなきゃ、ちゃんと伝わらない。

2016-12-19

The seasons rotate.

237a1555

こーんな光の下での今日の

お宮参り&七五三撮影。

その写真を使っての、

今年最後の年賀状のデザインを急ピッチで作業。

-

結局、今年は新規では受付はせずに、

毎年毎年、ご依頼いただいているご家族の年賀状のみ、

製作させていただくことに。

-

圧倒的な思考量と、

経験の総量。

-

そのどちらもまだまだまだ足りない。

この苦しくて苦しい日々は、

きっと近い未来、大きな大きな支えとなって、

私たちの手へ返って来るだろう。

-

今年の撮影も残り僅か。

あと少し、2人で越えてゆきましょう。

-

-

-

237a1178

2017年1月〜の撮影のご予約を承っていますー。

自然光での撮影。

-

季節の恵みを生かしたお料理があるように、

季節の恵みを生かした写真を。

-

冬の光はひんやりとした透き通るような白。

静かな色彩。冬の写真。

237a8155

決まりきったポーズじゃなくて、

お客さまといっしょに、つくり上げる写真。

237a90791

-

-

38/W PHOTO - miyai/works PHOTO-

http://38-works.com/38photo.html

2016-12-16

Food that is good for my mind.

237a6686



天王寺に出たら、必ず買いに行くTOFFEE。

サクッと歯切れのよいキャラメルにチョコレート、

そしてそれぞれにトッピングが重なって、

おいしくて仕方ない。

-

カカオニブ(カカオ豆を砕いたもの)を

トッピングしたTOFFEEがとても好きなのだけど、

(真っ先に食べたので、写真には映っていない、、)

先日、友人が連れて行ってくれた六甲のごはん屋さんでは、

何と!サラダにトッピングしてあった。

-

変わったお料理がやや苦手、、な私は、

ちょっと躊躇してしまったのだけど、

恐る恐る食べてみると、これがまたおいしくてタマゲた。

-

昔から自分の味覚はあまりアテにならないなぁ。と思っていて、

(ずっと飲食で働いていたにも関わらず、、)

好き嫌いも多く、好みも偏っているので、

万人に通ずるものは持ち合わせていないと今でも思う。

-

ただ、自分で「おいしい!」と

心から思えるものに、少しずつ出会い、

それが、人様が何と言おうと

自分の「おいしい!」の輪郭がくっきりと見えるようになったことは、

まるで曇っていた視界が開けたような。

-

味、香り、食感、咀嚼の音。

どれも丁寧に味わえば、今まで知らなかった世界が開けるかもしれない。

もう少し、自分の「おいしい!」を掘り下げ、

心を澄ませて、素直に感じてみたいと思う。

-

人気があるとか。

有名とか。

オーガニックとか。

そんなことじゃなくて。

2016-11-01

2016 product by 38_WORKS.collection景 番外編

237a7890_2

♯ 春色さんを待つ、つむぎ

237a7891

237a7893

237a7894

237a7895

♯ 旅するつむぎ

237a7903

♯ 入浴中のつむぎ

237a7902

♯ お昼寝つむぎ

237a7896

237a7170

♯ 本家

2016-10-31

2016 product by 38_WORKS.collection景 vol.3

3日間にわたって行った今年の展示会が、

昨日終わりました。

いろいろ考えて、去年の土日2日間から、今年は3日間へ。

237a7940_2

どんなひととの流れになるのだろうか、と

shikafucoさん、春色さんと3人でドキドキしながら、

迎えた展示会の日でしたが、

気持ちのよい余白が、途切れることがないままに、

3日間。ほんとうにうれしい時間の連なりとなりました。

237a7878

蜂の巣がついたまま、落ちていた枝や、

237a7879

夏に海岸で拾った流木を吊るし、

237a7880

コスモス畑で摘んできた白のコスモスを束ね、

237a7909

森で鈴なりに実をつけたすだちを、

小屋のあちらこちらへ置く。

237a7823

紡ぎ上げた服に、

何度も何度も袖を通してくださり、

たのしそうにしてくださる姿を、

眩しいような気持ちで見つめながら、

237a7883

何時間もゆっくり過ごしてくださる方が、たくさんで、

それは心に描き続けてきた風景でした。

237a7887

237a7908

237a7913

3日間お菓子を焼くのは初めてだったという春色さん。

とても不安も大きかったかと思う。

-

帰ってから、私がぐうぐう眠ってしまっている間も

お菓子を焼いて来てくださり、

予定の時間よりも早く駆けつけて来てくださった。

237a7928

237a7926

メニューも日替わりに。という、

その彼女の心意気と成し遂げる静かな意志と、

237a7911

電車とバスで前日準備も含めて4日間、

小屋へ通ってくださったshikafucoさんとの、

237a7976

2人といっしょだったから出来上がった

今年の展示会の風景でした。

(そして、頼もしいサポーターさんの惜しみない協力と)

237a7932

「せめて縫製はひとに頼んだらどうか。」と

旦那に散々言われる。

237a7895

嫁があまりにいろんなことを抱え過ぎて、

年中、テンパっているのを、

隣りで見ていられないのだろう。

最もしわ寄せが来て、ヒドい目に遭っているのも彼に違いない。

-

申し訳ないな、、、と一応思いながらも、

237a7949

それではわざわざ私がやる意味はないと思う。

服があればよいのではないのだから。

237a7953

「宮井さんはどーんと構えていたらいいんですよ。」

といっしょに森をつくってくださったひとの言葉が、

私たちに大きな安心を与えてくれたように、

237a7955

たくさんの方との出会いに、

感謝しながら、

237a7760

私は、私を表現していく術を

もっともっと知っていきたいと思う。

-

見ていたい風景があり、

見てみたい風景がまだまだある。

237a7957

237a7988

全てを縫い終えるまでにどのくらいかかるか、

さっぱり検討もつかないほど、

たくさんいただいたオーダー。

-

季節の巡りとともに、

どうかゆっくりとお待ち下さい。

-

1着1着。

しあわせを噛み締めながら、

心を込めておつくりしたいと思います。

237a8003

237a7764

もうすっかり日が落ちた。

あたらしい朝がやって来る。

237a7994

ここで出会ったひとたちの

237a7999

美しい日々と、愉快な時間を

心から願っています。

-

またどこかでお会い出来ますように。

-

-

-

38_WORKS. 宮井美咲

(special THANKS:Miyai Takahiro&DEAR my family.)

2016-10-30

2016 product by 38_WORKS.collection景 vol.2

237a7817

2016.10.29(Sat)

on the second day

237a7833

237a7839

237a7862


237a7810

237a7825

237a7866

237a7860

237a7852

237a7893




2016-10-29

2016 product by 38_WORKS.collection景 vol.1

237a7759

眼鏡を掛けたまま、

237a7760

顔を洗って、「わ”ーーーっ!」となる。

237a7816

展示会初日の朝。

とても緊張していたようです。私。

237a7747

この3日間のために、1年間。

どんなに僅かな時間であっても、

惜しみなく、かき集めて

手を動かしてきた。

237a7831

素敵なひとたちと、

237a7859

この日を迎えられたことを、

237a7762

ほんとうにしあわせに思う。

237a7827

237a7744

237a7749

237a7745

237a7863

237a7871

237a7750

237a7837

明後日には消えてゆく、この愛おしい風景。

(と、つむぎにそっくり!!の置物に)

ぜひ会いにいらしてください。

-

-

展示会の風景のご紹介にタイムラグが生じていますが、

(初日の夜は、早々に眠ってしまいました。)

余韻を楽しみながら、小出しにしてゆきますね。

Photo

http://38-works.com/pg230.html

-

”お茶とお菓子 春色”さんのおやつは、

13時から並びますよー。

2016-10-27

product by 38_WORKS.collection OPEN!

気持ちのよいお天気の下、

明日からはじまる展示会の設営に

朝からshikafucoさんと。

-

空間に置いてみないとわからないから、

感覚を確かめながら、ひとつずつ。

-

つくるものをどう見ていただきたいか。

深く掘り下げて、掘り下げて、

自分の心の中にちゃんとあるはずの風景を探す作業は、

まるで瞑想に似ている。

237a7648

237a7654

小屋のまわりをいっしょにぐるり。

植物採集。

合わせていく頭の中。

237a7659

こうでなきゃいけない。という不自由より、

こうしたい。という自由な意志で。

237a7691

旦那が仕事の合間に、

駐車スペースの草刈りと撮影に

駆けつけてくれた。

237a7698

迷走中?

237a7694

瞑想中。

237a7711

こうしてみよう。

ああしてみよう。

237a7636

おいしいおやつをいただきながら、

今日出来ることは、精一杯。

237a7735

Img_7610

畑だった小屋の隣りに

植栽を行ったのは、今年の春のこと。

237a2962

草庭ナーセリーご家族とともに、

何度も何度も土を運び、好きな植物を移植。

枯れてしまった木々もある中、

Img_7609

小さな森はこうして少しずつ呼吸をはじめたところ。

-

というわけで、

今年の展示会は、小屋正面の戸ではなく、

ぐるりとこちらの小さな森のある戸から、

入って頂けるよう、ご案内する予定です。

-

明日はお昼から雨が降りて来るようで、

何かとご不便お掛けするかと思いますが、

11時から4時まで開きます。

おいしいおやつもありますよ。ぜひ遊びにいらしてくださいね。

Photo

http://38-works.com/pg230.html

-

どうぞお気をつけてー。

2016-10-16

好きな服。福。

Img_7507

あんまり実感が沸かないまま、

展示会への日が刻々と迫る。

-

あの生地であのアイテムも。

丈ももっと伸ばしてみたいなぁ。

-

つくりたいもののイメージが加速度を増して

頭に浮かんでくるのを、どれだけ形にできるか、

時間の許す限り。

-

生地に在庫がある分は、

できるだけ細やかな要望を聞きながら、

1着ずつおつくりできたらいいなぁ。と思っているのだけど、

 さて、どこまでできるでしょうか?

-

服はずっと好きだ。

「いろんな服が欲しい」と思っていた頃は、

バイト代やお給料が入るたびに、

好きな服屋さんへ直行するのが、何より楽しかった。

-

ブランドや流行と言われるものに、

乗っかりながら、いろんな服を着てきたけれど、

自分が好きで落ち着くもの。は、

たくさんないのだな。とようやく気づいた。

-

好きな色も偏っている。(白、黒、グレー、紺、青、ベージュ)

アイテムも質感も。

ストールをぐるぐる巻き。にしているひとを

見ると素敵だな。と思うけれど、

自分には違和感があるということにも気づいた。

靴下の色でコーディネートにアクセントをつけるのも、

自分がするとどうも落ち着かない。

-

服がたくさんあるのに、

着たい服がない。

という不幸な状況はなくなりつつあって、

どの子も愛おしいものばかり。

半分くらいは購入したもの。もう半分くらいは自分の手から生まれたもの。

-

好きなものばっかり着ている。

着るのが好き。から、つくるのも好き。になると

自分がどんな服を着たいのか。どう在りたいのか。

掘り下げていくのが、もっと楽しくなった。

-

ひとから見て「おしゃれ」かどうかはわからないけれど、

自分が好きなスタイルはよく知っている。

好きだけど似合わないものも、苦手なものも。

-

眺めているだけで素敵な服と、

自分が着て、気分のよい服はまた違う。

-

ひとから見て「素敵だな」と思ってもらえるかどうかは

わからないけれど、

自分が「素敵だな」と思う服。

-

誰かに届き、

そのひとらしく着てもらえたら、

うれしくて仕方のない服。

-

-

(button form into line JK )

見せボタンも含めて、ずらりと一列に小さなボタンが並んだ、

2枚袖のJacket。

古い写真集でおじさんが着ていた作業着のジャケットからイメージ。

(field pants)

野良着、ということでfieldpants。

大きなマチがついて、足さばきのよいパンツは、

生地の幅をめいっぱい使ってたっぷり仕上げたもの。

裾をロールアップすると太ももの部分が膨らんで、

丸いシルエットに。

-

その形がすごく好きで。

-

-

どちらもごわっとして少し厚みがあって、

生地の陰影が奥行きある、お気に入りのリネン生地。

上下同じ質感のアイテムなので、

間に覗かせるのは、さらりとしたスーピマコットンのインナー。

パンツと同じ色で。

-

コーディネートは多くても3色までで、

素材の質感のバランスを見ながら、

組み合わせるのが心地よい。(私の場合)

-

-

展示会では、

いろんな方の「好きな服」のお話も

たくさん聞きたいなー。

-

-

------------------------------------------------------------------------------

product by 38_WORKS.collection

2016 服の展示会 at 38_Field.

october 28 fri - 29 sat - 30 sun

11:00 - 16:00

Guest_1 shikafuco / Guest_2 お茶とお菓子 春色

-

◎来場の際には予約不要ですよー。

2016-10-13

with peacefull light

Img_7601

日にちが経ってしまいましたが・・

k-ship文化祭が終わりました。

お持ちした38_WORKS.のあれこれ、

手に取ってくださった方、ありがとうございました!

-

1日目に少しの時間でしたが、遊びに行かせてもらい、

あのひと、このひと、あんなひと。に会えて、

ほくほくとうれしい気持ちを抱えて帰りました。

-

今年も感謝の気持ちでいっぱいです。

Img_7604

文化祭が終わったら、ふーっとひと呼吸。

展示会がいよいよ迫って来たので、

アトリエ(服の製作)/会社(経理事務)へ出勤する前に

ローソンに立ち寄り、

アイスカフェラテを買って、

小屋へ行き、

自分自身と打ち合わせ。が朝の日課。

-

ひたすらに手を動かしたい焦りにも似た気持ちを

少しの勇気をもって、そっと横に一旦置いて、

自分の内にある声を聴く。

Img_7603

頭のずっとずっと上の方に

あけびの実、発見。

-

飛んで行く鳥の

翼の音が聞こえる。

-

傍にあるものに、気づくか気づかないかは、

自分次第だと思い知る。

Img_7600

thank you

-

good morning

good night・・・

with

peacefull light

-

今日、ポストに届いた手紙の最後に書いてあった言葉。

-

-

-

237a7352

product by 38_WORKS.collection

2016 服の展示会 at 38_Field.

october 28 fri - 29 sat - 30 sun

11:00 - 16:00

Guest_1 shikafuco / Guest_2 お茶とお菓子 春色

-

-

展示会のDM、

まだまだご希望の方には郵送いたします。

miyai_works@yahoo.co.jpまでお知らせくださいませ。

写真の下に敷いたグレーは、小屋の外壁に塗った色からイメージして。

-

http://38-works.com/pg230.html

2016-10-08

10/9.10 k-ship文化祭 !


k-ship文化祭 vol.6
2016.10.9sun - 10mon
11:00~17:00(10日は16:00まで)

k-shipにて、作り人11名の作品を販売


<参加者>
38_WORKS.(布もの)
いくり(編み小物)
キトキ(写真雑貨)
月草sousow(かみと糸)
ひよこ珈琲(ちっちゃい焼きドーナツ)
Atelier Chairo (陶器のブローチとピンバッジ)
cent (紙もの+)
macokuma (和菓子)
matoca (焼き菓子※10日のみ)
nest (革もの)
Romy's (編み小物)

---

町の小さな雑貨屋さん K-ship
営業時間 AM 11:00~PM 5:00
休業日 水・日曜日
住所:大阪府八尾市山本町南6-12-17
http://kship.web.fc2.com

Img_7454_2

k-ship店主・丹羽さんとは、

もう随分と長くお付き合いさせてもらっている。

-

出会ったのは市を始めて少し経った頃、20代。

自宅でひらいていたアトリエショップに

遊びに来てくださったのが最初だったと思う。

-

丹羽さんの素敵だなーと思うところは、

てんこ盛りあるけれど、

お母さんと娘ほど年の離れた私にも、

言葉を崩し過ぎず、敬意を持って接してくださる姿勢が、

とてもうれしく、心地よい。

-

3人の男の子を育て上げたお母さんで、

今、つむぎが通う保育所の所長さんとは同期。という

藤井寺市の元保育師さん。

-

子育ての悩みもいつも聞いてもらって、

とても大きな力をもらっている。

-

-

大切な友人。

と言ってしまっても失礼じゃないでしょうか。

-

こないだ、私の運転する車で、

お出掛けもしたので、

そろそろ、思い切ってそう言ってしまおう。と思う。

Img_7442

服を製作すると、

どうしても生まれる半端な布たち。

-

私自身では使い道が見つからない、小さな布でも、

上質な布をほんの少しだけ欲しい。という方には

とてもうれしいもの。ということを知って以来、

k-ship文化祭にだけ、半端な布を詰め合わせてお持ちしています。

-

みなさまにも、

そしてこの子たちにも、

よき出会いがありますように。

2016-10-07

k-ship文化祭 - 2 days before-


k-ship文化祭 vol.6
2016.10.9sun - 10mon
11:00~17:00(10日は16:00まで)

k-shipにて、作り人11名の作品を販売


<参加者>
38_WORKS.(布もの)
いくり(編み小物)
キトキ(写真雑貨)
月草sousow(かみと糸)
ひよこ珈琲(ちっちゃい焼きドーナツ)
Atelier Chairo (陶器のブローチとピンバッジ)
cent (紙もの+)
macokuma (和菓子)
matoca (焼き菓子※10日のみ)
nest (革もの)
Romy's (編み小物)


ーー

町の小さな雑貨屋さん K-ship
営業時間 AM 11:00~PM 5:00
休業日 水・日曜日
住所:大阪府八尾市山本町南6-12-17
http://kship.web.fc2.com

Img_7447

打ち込みのある、ぎゅっと目が詰まったコットンリネン。

ごわっとしたドライな質感がすごく好きで、

Img_7446

今度の展示会でも、

白、紺、生成りの3色で服を製作している。

Img_7453

何が宝物か、

自分の心で決めること。

2016-10-06

k-ship文化祭 - 3 days before-


k-ship文化祭 vol.6
2016.10.9sun - 10mon
11:00~17:00(10日は16:00まで)

k-shipにて、作り人11名の作品を販売


<参加者>
38_WORKS.(布もの)
いくり(編み小物)
キトキ(写真雑貨)
月草sousow(かみと糸)
ひよこ珈琲(ちっちゃい焼きドーナツ)
Atelier Chairo (陶器のブローチとピンバッジ)
cent (紙もの+)
macokuma (和菓子)
matoca (焼き菓子※10日のみ)
nest (革もの)
Romy's (編み小物)


ーー

町の小さな雑貨屋さん K-ship
営業時間 AM 11:00~PM 5:00
休業日 水・日曜日
住所:大阪府八尾市山本町南6-12-17
http://kship.web.fc2.com

Img_7436

Img_7438

散歩で見つけた、

宝物をそっと持ち帰るための。

フォトアルバム

38_WORKS.

<38/W.PHOTO>

撮影スタジオ38_Field.

道明寺天満宮手づくりの市

NEXT 2017.3/20(月・祝)

出展申し込み受付   2017.1/9(月)〜 1/15(日) 詳細はHPでご確認ください。

product by 38_WORKS.

a day