« [TEDUKURI NO BOOK vol.1]、無事入稿! | メイン | aco / cocon / BGmuffin / 手網自家焙煎o-coffee »

2016-09-02

Rap!Rap! / あいいろ古書店 / コドル文具

<2016.9/19出展者のみなさまご紹介>

P1070170

-----

Rap!Rap!

-----

金属をつかったカトラリーや器、

金属をまるで絵の具のようにつかい、つくるブローチ。

-

堅実な日用道具と

遊びゴコロあふれたブローチ。

「これは全部あなたがつくっているのですか?」と

尋ねられることもよくあるんだそう。

全部、Rap!Rap!さんの手から生み出されたものです。

-

北海道から九州まで。

京都では外国の方が手に取ってくださることも多く、

初めて出展してくださってから年月を経て、

もはや、国境を越えて、あちらこちらへ旅するようになった

Rap!Rap!さんの作品たち。

-

その中でも、売り買いだけでない、

いろんなひとの顔がちゃんと見える市だと

こうやって出展しに来てくださることが本当にありがたい。

P1070167

売れるように。とデザインしたものではなく、

つくりたい。気持ちに添って、気のむくまま。

-

ただ、作品であっても、

自分のためでなく、お客さまのためにつくるものだから、

納得して手にとってもらいたい。

画面ではなく、実物を。

-

自分もまわりも変わっていく中で、

どう帆を張って進んでいくか。

時には風に任せながらも、

最後は自分で決めること。

-

-

http://raprap-n.blogspot.jp/

-

-

-

P1010878

-----

あいいろ古書店

-----

以前に出展してくださったことのある、

「あいいろ古書店」さん。

-

今までの

「装幀のおしゃれでかわいい古書」から

少しコンセプトを変更し、

くらしの本を中心に「だれかに見せたくなる古書」

というコンセプトでオンラインショップもリニューアル。

-

衣食住。

そして美術にまつわる古書を店主がセレクト。

1950年代〜80年代の日本で出版された古書を中心に扱っています。

今の新刊にはない独特の風合いや佇まいも、

本を手にする醍醐味で、どんなにペーパーレスになっていったとしても、

絶対になくならないうれしさだと思います。

-

実は店主・・ひとと接するのが苦手。

いつか自分を表現できるようなことをしてみたい。と

いう気持ちをずっと持ち続け、ようやく見いだしたのが、

この「あいいろ古書店」の活動でした。

-

本の内容はもちろん大切だけど、

宝物のように眺めたり、装幀のこだわりを感じる事を楽しむ。

そんな本の楽しみ方があってもいいのでは?

そんな楽しみ方を提案する本屋さんをしよう!と。

-

店主の大切な居場所である、この「あいいろ古書店」が

誰かの居場所をつくるキッカケになりますように。

P1010941

http://www.aiirokosyo.com/

-

-

-

Codor

-----

コドル文具

-----

セミオーダーのショップツールデザイン屋の畝井と、

オリジナル文具を製作している

「コドル文具」さん。

-

長年、広告代理店で、

誰もが街で目にする広告物から、小さなカンパニーの季刊誌、

個人の名刺までさまざまなツールのデザインに携わり、

バリバリ働いておられたという根来さん。

-

お子さんの出産を機に、

それまでの仕事のやり方を見直すことに。

-

・子どもの生活リズムを乱さない

・子どもが病気になってもOK

・自分メインでまわせる仕事のやりかた

・自分が楽しめる仕事

-

で、自分のスキルが世のみなさまのお役に立つこと…

と考えた結果、でき上がったカタチが、

「セミオーダーのショップツールデザイン屋」さん。でした。

-

セミオーダー形式を取り入れることにより、

価格を抑えつつも、デザインももちろん妥協なく、

小ロットからの印刷物が実現します。

-

イベントへの出展が本当に初めて。だという

コドル文具さんのブースでは、

「こんなツールって作れる?」

「こんな素材でショップカード作りたいんだけど」

などなど、何でもお気軽にご相談してみてください。

-

何なら、私だって相談したいくらいです(笑)

-

-

-

セミオーダーショップツール販売サイト

 
文具販売サイト
instagram

-

-

-

コドル文具さんのお子さんは、

うちのつむぎと同じ!2歳の女の子なんだそう。

237a6835

「こどもって急に熱出すからね〜」的なことが、

全くなかったはると。来月で9歳になる。

-

服の縫製をする傍らで、

ブロックや車の世界に没頭して、

延々と遊ぶ。

-

だから私はこの子を傍に置きながら、

好きなことができた。

237a6834_2

こちらつむぎ。

突然「ももジュースが飲みたい!」と大騒ぎ。

もう、何がどうなっているのか、よくわからない(笑)

-

ふと思う。

はるととつむぎ。

生まれた順番が逆であったら、

多分私は市をしよう!とは思わなかったような気がする。

-

はるとだったから。できたことがたくさんあって、

つむぎでは思い通りにいかないことばかり。

-

あまのじゃくな私から生まれてきた最強のあまのじゃく。

-

-

全てはなるようになっている。

全てはなるようにしかならない。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/488074/33917087

Rap!Rap! / あいいろ古書店 / コドル文具を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

38_WORKS.

<38/W.PHOTO>

撮影スタジオ38_Field.

道明寺天満宮手づくりの市

NEXT 2017.3/20(月・祝)

出展申し込み受付   2017.1/9(月)〜 1/15(日) 詳細はHPでご確認ください。

product by 38_WORKS.

a day