« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月

2016-06-29

Let's Party!

237a4937

先日、小屋で市のスタッフ会議をひらく。

みなさん、各地からはるばる。

「お昼ごはん、持って来てね。」と、

無償で手伝ってくれているスタッフさんに対して、

どれだけ図々しい主催者なんだと、

甘えさせてもらっていることを申し訳なく思いつつも、、

実はちょっとたのしみ。なのがほんとうの気持ち。

Img_5043

負担のないように、

Img_5044

何でも1品お願いします!

Img_5053

と伝えてあるだけなのに、

Img_5049

重なることはまずない。10人10食のおかずやごはん。パン。

Img_5054

Img_5061

ワンパターンのごはんばかりつくる私にとって、

「こんなん、つくったことないー」っていうものばかりがずらり。

全てが揃うと歓声が上がる。

-

朝から集合して、

5月の市の反省、次回9月の市のこと。

製作真っ只中の[TEDUKURI NO BOOK]のこと。

もりもり話していたら、

あっというまにお昼は過ぎ、

「お腹空いたー」と子どもたちがやって来る。

Img_5059

Img_5069

この豊かなテーブルを見ていると、

市もこんなふうに豊かになっていくのだろうと、

わくわくしてくる。

私たちだけで運営していたときにはなかった時間だから、

とてもありがたく、そしてたのしくて仕方ない。

Img_5079

この日はちょっとしたハプニング(!?)のお陰で、

ゲストが飛び入り参加で、おやつ時間。

Img_5076

ものづくりの話を聞かせてもらいながら、

237a5079

窓際では、BOOKページの撮影。

Img_5081


着々と進んでいますよー。本づくり。

-

-

-

----------------------------------------------------------------------------

Book

ただいま、製作中。

9/19の市でお披露目予定です。

919

出展申し込みの受付は、

7.11(月)〜17(日)の期間で行います。

詳細はHPにてご案内いたします。

-

http://www.tedukurinoichi.com

2016-06-24

short trip.

梅雨の合間の気持ちのよいお天気の日。

ずいぶんと久しぶり、

夫婦2人でゆっくり過ごす。

-

行きたいところは、、、

-

前日まで悩んだ末、

ずっと行きたいと思っていたところまで、

足を伸ばす。

-

車で2時間。

Img_4901

やっと辿り着いた場所。

駐車場から伸びる1本の道の先に

海が見える。

-

走り出したい気持ちをぐっとこらえて、

一歩一歩。

Img_4914

Img_4907

道の先には、

爽快で気持ちのよい海がどこまでも広がっていて。

-

一気に心が全開になる。

Img_4904

2年前にリノベーションしたという

民宿 / 海の家。

-

この場所にあったものであろう、ものに

上手く手を入れてあって、

もう素晴らしい。としか言いようのない空間。の中、

海と対面するテーブルで、お昼ごはんをいただく。

Img_4931

風がするりと肌の上を滑っていく。

Img_4938

ただ、静かに海を眺める贅沢。

Img_49221

な、なんと、地名が私の名前(みさき)でした!

-

IMAISO

550-2 MISAKI AKOH HYOGO JAPAN

2016-06-21

BOOK LIFE.

237a4944

たっぷりの雨と日射し。

たった1日でもダイナミックに変化する小屋まわり。

エネルギー溢れる場所。

少しおすそ分けしてもらいたくて、出掛けていくと、

チャージ満タンになる。

237a4899

大好きな紫陽花。

お義母さんが、挿し木でたくさん増やしているので、

たくさんいただいて、あちらこちらに植えた。

-

紫陽花を見ると、

頭に乗せたくなるのは何故だろう!?

237a4938

ネコちゃん、発見!

237a4907

あちらこちら。と赤紫蘇。

まるでパッチワークのよう。

-

紫蘇ジュースが今年もたくさんつくれそうです。

-

-

-----------------------------------------------------------------------------

Book

ただいま製作中の[TEDUKURI NO BOOK]

とある企画ページの撮影のため、

夜な夜な打ち合わせメールが飛び交う。

-

全部言わなくても、伝わっている。

という勝手な思い込みが1番危ないってこと。

5月の市で得た大きな教訓。

-

だから、しつこく言葉を交わす。

伝えてほしいから。

そして、伝えたいから。

2016-06-15

NEW アトリエ

237a4436

日射しが夏に近づいてきた。

6月。新しいアトリエと生活にも少しずつ慣れてきた。気がする。

237a4450

秋に予定している服の展示会に向けて。の製作と、

個人的に受けているオーダーの服。を交互に製作。

-

限られた製作時間を繋ぎ合わせて、

1着ずつ服を縫う。

-

同じものをつくるのは、どうも向いていないから、

1着ずつ。

-

作業効率としては悪いんだろうけど。

あちらこちら脱線しながら、思いつきでディテールを変えてみたり。

料理のような、服づくりが楽しくて。

237a4452

家で取り外した建具を運び込んで、仕切りを設けた。

237a4470

38_PARK.で剪定した枝で、

わさわさ。森みたいに。

237a4477

使われなくなったオフィス机が8個ほど。

その昔、フォークリフトをつかって、2Fに入れた。というから、

手で運び出せるわけがない。(重い!階段通れない!)

-

ということで、そのまま使うしかなく。

このいかにも「オフィス感」のある机を

一体どうすれば好きになれるだろうか、、と

-

机4つ並べた上にコンパネを敷いて、

裁断&アイロン机に。

コンパネでカバーもつくって、被せてみたり、

(天板がどうも好きになれないときに、結構使う手。)

黒くペイントしたり。

-

おしゃれ。なものに頼らず、

あるもので、どれだけ居心地のよい空間をつくれるか。に

チャレンジしてみた空間。

オフィス用品のそっけなさが、今の気分に合っているようで、

さっぱりした空間に、質感豊かなリネンの服が掛かっている風景が、

新鮮で思わず見とれてしまう。

-

この感覚を展示会の空間づくりにも生かせたらよいなぁ。

-

それにしても天井もペイントして、やっぱりよかったー。

(天井にペンキを塗るのがこんなに重労働だなんて。

このアトリエの改装で知った。それまで全て旦那がやってくれてた。

これからは手伝おうと思う。)

2016-06-11

誓いの場所

237a4949

光が日ごとに力強さを増していく。

今日は今日しかない風景だから、

ちゃんと目に焼き付けておきたいと願う。

237a4911

移植した山柿の木は、

根の状態も良くなかったせいか、

根つかず、枯れてしまった、、

-

残念、無念、、

-

その場所にはスモークツリーを新たに植える。

今度こそちゃんと育ってゆきますように。

今のところ、大丈夫そうでひと安心。

237a4952_2

シンプルなタグを付けたくて、

探しまくった結果、やっと見つけた白のタグ。

マジックでひとつずつ、

教えてもらった植物の名前を記していく。

-

タグは40個。まだ付けられていない植物もあるのだけど、

草庭ナーセリーさんと植えた植物は、

こんなにたくさんあったんだな。

-

うれしさがじんわりと込み上げてくる。

237a4903

このアラカシの木も、

移植してしばらくの間、すっかり弱ってしまった様子で

何とか頑張ってほしい、、、と

祈るように見守っていたら、

ようやく新芽がたくさん吹いてきた!わぁーーい!

-

大きな大きな木になるまで、

何年、何十年かかるか、、

それまでこの場所を守り育ててゆきたいという

誓いの木。

-

-

今は今。の家族の姿。

この小屋で残すこと。

写真で残す。ということの尊さを

伝えていきたい。と誓いの場所。

2016-06-10

御礼!

30日間にわたる[クラウドファンディングRAEDYFOR]を

通じての[TEDUKURI NO BOOK project]が、

ありがたいことに、目標金額を超える支援を頂戴し、

無事成立となりました。

Img_4514

支援を下さった方々、

わくわくと見守っていてくださった方々、

市に携わってくださる全ての方々に改めて感謝の気持ちを伝えたいです。

Readyfor2

早速、来週に印刷所へお話ししに行く予定。

あちらこちらへ取材のお約束をし、

ページ企画を進め、、、と、フライング気味に

もう制作モードに突入です。

-

さて、出来るでしょうか!?

と立ち止まることなく、前へ進むのみ。

みなさまからいただいたお気持ちを丁寧に集め、

ほんとうに伝えたいことを見つめ、

[TEDUKURI NO BOOK]を紡ぎ出したいと思います。

-

出来上がるまでの様子もこちらで伝えたいと思いますので、

完成をわくわくとお待ちいただけるとうれしいです。

-

-

私たちの夢を叶える、大きな力をくださったみなさまに

心から感謝!ありがとうございました。

-

-

-

38_WORKS.  / 宮井貴弘  美咲

2016-06-07

5/29東日本大震災義援金箱のご報告

237a4415

雨の運動会。の振替日。

プログラム変更で、何とかギリギリまで。

が、途中、雨足が強くなってきて、途中で中断・・

つづきは明日。なんだそう。

-

仕事で見に来れなかった旦那のために

はるとの踊りを動画で撮ったが、

手ぶれのひどいことよ・・

-

こんな天気で、逆に思い出に残る運動会になるのではなかろうか。

-

-

-

<5/29東日本大震災義援金箱のご報告>

3.11以降、インフォメーションブースにて

設置を続けている「東日本大震災義援金箱」

先日の開催におきまして、

草木染めで出展してくださっていた縁∞さんから、

藍の苗の売り上げを義援金へと提供いただくなど、

みなさまより、5.885円お寄せいただきました。

-

出展料の一部を加えた10.000円を

6/2付けで、福島の子どもの保養施設「沖縄・球美の里」宛へ

送金致しましたこと、ご報告し、お礼申し上げます。

(いつもこっそりと!?義援金箱へお気持ちを寄せてくださり、

逃げ去るあの方にも感謝!)

-

どんな些細なことであっても、

自分たちにできることを見据えながら、

どうか長くつづけていけますように。

2016-06-05

<2016.5.29景 vol.3>

今日は、はるとの運動会。の予定が、

雨で順延になってしまいました。

-

ざんねーん。

-

先週の市がずいぶんと前のことのようで、

不思議な気持ちでいますが、

38_WORKS.のお写真で最後、市の風景をお届けします。

(旦那だけでなく、私の撮った写真もあり。さてどれでしょう!?)

237a4699

237a4701

237a4706

237a4704

237a4708

Img_4756

237a4728

237a4729

Img_4765

237a4732

237a4803

237a4827

237a4742

237a4769

237a4746

8、、、9!!

237a4748

237a4754

Img_4779

237a4806_2

Img_4757

Img_4774

Img_4777

いろんなまる。

Img_4778

まる。

Img_4813

Img_4810

Img_4847

Img_4784

Img_4818

237a4715

237a4719

237a4714

237a4718

237a4766

緑の下に、たくさんの色の惑星。

Img_4780

朝からいろんなハプニング続出!や、

私たちのトンチンカン勘違いのせいで、

出展者さんや、初めて参加してくれたスタッフさんたちにも

ご迷惑をいっぱいお掛けしてしまい、

久々にめいっぱいテンパりました、、

-

年数が経っても、未熟なままの主催者を

みなさま、温かく見守ってくださり、感謝!

-

そんなこんな、な中、

TEDUKURI NO BOOKに掲載するお客さまスナップも

何とか撮影させていただくことができ、

考えているいくつかのページの構想の

実現に向けて、早速あれこれと動き出しています。

237a48471

その制作費用を募っている

[TEDUKURI NO BOOK project]もいよいよ残り4日!

6/9、11:00を持ちまして終了。

-

クラウドファンディングという仕組みを知る。

やりたいことを実現するための方法のひとつとして知る。

-

私たちに特別な能力があってできる。のではなく、

特別な能力がないからこそ、

やりたいことはまずやってみて、足りないものをちゃんと知る。

-

走りながら考える。でどこまで行けるのか、

はたまたどこへ行けるのか、

目指す未来を見据えながら、も

行き当たりばったりも楽しみつつ。

私たちらしく、この市を続けていけたら。と願うばかりです。

-

全ての出会いとご縁に感謝して。

また9/19(月・祝)の市でお会いしましょう!

-

-

スナップ撮影にご協力くださったみなさま、

ありがとうございました!

あれこれとゆっくりお話させていただきたかった。と思いつつ、

叶わなかったのが無念、、ですので、

もし、ご迷惑でなければぜひ追加取材させていただきたいです。

(服のこと、とか、買われたもののこととか聞きたいです。)

-

よかったら、宮井 <tedukurinoichi@gaia.eonet.ne.jp>まで

メールいただけるとうれしいです!

Img_4789

よろしくお願いします。

Img_4790

-

-

----------------------------------------------------------------------------

Readyfor2

<TEDUKURI NO BOOK project>

https://readyfor.jp/projects/tedukurinoichi

-

-

残りあと4日!

2016-06-02

<2016.5.29景 vol.2>

今回の開催では、

10時の開催スタートまでお待ちいただけるよう、

区切りロープを設けました。

-

ドキドキで迎えた開催スタート10時。

我先に!と駆け出す方もおられず、

快く理解して下さり、お待ち下さったお客さまのお陰で、

大きな混乱なく、10時の開催スタートを迎えられたこと、

感謝いたします。

-

出展してくださったみなさまからも、

準備に集中することができ、

また納得してブースをつくりあげた状態で

お客さまを迎えることが出来るのはうれしい。との声を

寄せて頂きました。

-

区切りをよりわかりやすく、

またお客さまと市関係者の方の区別がはっきりとわかるように、など、

いろいろと改善点が見えましたが、

よりよい方法を模索しながら、

今後も続けていきたいと思いますので、

これからもご理解ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

Dsc_8027

Dsc_8226

Dsc_8016

Dsc_8098

Dsc_8115

Dsc_8110

Dsc_8219

Dsc_8217

Dsc_8158

Dsc_8161

Dsc_8108

Dsc_8205

Dsc_8192

Dsc_8145

Dsc_8128

Dsc_8196

Dsc_8013

Dsc_8116

Dsc_8111

Dsc_8125

Dsc_8180

Dsc_8067

Dsc_8178

Dsc_8048

Dsc_8166

Dsc_8122

Dsc_8140

Dsc_8224

Dsc_8206

(all photo by YUKO KAWABATA)


-

-

<2016.5.29景 vol.3へつづく>

-

-

-

Sign

フォトアルバム

38_WORKS.

<38/W.PHOTO>

撮影スタジオ38_Field.

道明寺天満宮手づくりの市

NEXT 2017.3/20(月・祝)

出展申し込み受付   2017.1/9(月)〜 1/15(日) 詳細はHPでご確認ください。

product by 38_WORKS.

a day