« うつわ うたたね | メイン | TSUBAMEDO / yamyam KIKAKU »

2011-11-11

Rap!Rap! / 叶谷真一郎

先日、募集した「手づくりの市 ご招待状」に
お手紙をくださった方、ありがとうございました。


何度か、募集し、いただいている招待状希望のお手紙。
封筒の佇まいからして、そのひとそれぞれの創意工夫が、
たくさんあって、いつもすごく楽しみ。

同封されている返信用切手も
記念切手の場合が多く、
見たことのない切手に出会えるのもうれしい。

Img_9648

最近、工作活動が活発な息子が、
「キリン」を制作している傍らで、
私も、ハサミでチョキチョキ・・のりでペッタン・・
お送りする招待状を制作しました。


12/4のDMを添えて、今月中にお送りいたしますので、
そんな大したのんでは、ないんですけど・・
お手紙くださった方には、ちょっぴり楽しみにしていただけたら、うれしいです。。


そんな今日のご紹介は、


Rap!Rap!

「僕は今、鹿のワイン煮を作っています
1週間、ワインと香味野菜につけ込み
今日から煮込み始めました。
何にも特別な事はしなくても
時間が全て作ってくれる料理
1時間たいては、
鍋ごとバスタオルに包み休ませ
また夜に煮て休ます
漉して煮詰めて
ドンドン小さな鍋に
出来るのは4日後

鹿はこれだけ手間をかけると
臭みはゼロで
ただ美味しいだけです

鹿は父の親友の猟師(大工が本業)が
数キロ単位でくれます

物作りと
こういうひたすら
コトコト煮る料理は
似ている気がします。
何だか好きです」


と、近況のメールをくださったRap!Rap!さん。
京都のご自宅兼工房で、
純銀やアルミ、真鍮を用いて、
鍛金技法を用いて、
お皿やスプーンなどの日用品や、
指輪などのアクセサリーなど、


伝統的な技法を用いつつも、
日々使えるもの、身につけられるものを
丁寧につくっておられます。

毎日、お料理をされるという山田さん。
いただいたお料理もとてもおいしかったのですが・・
「鹿のワイン煮」までつくられるとは!
とっても美味しそうですね。。

そんな日々のお料理の中で、
より使いやすいアルミのお玉やフライ返しなどの道具も制作する一方、
うちの市のお客さまは遊びゴゴロを分かった
懐の深い方が多いとのこと!で、

以前お持ちいただいた、銅でつくった封筒や、真鍮のタグのような、
「どう使うか、は手にとったひと任せ」の
おもしろがってつくった新しいものも、お持ちくださるとのこと。


実直な技術と深い洞察力に支えられて
つくり出される、日々の道具と
山田さんの遊びゴコロ満載のもの。

どちらもぜひ手に取ってみてみてください!

Rap!Rap! → 


叶谷真一郎

神戸市北区にある自宅兼工房にて、
粉引き、鉄釉、飴釉などのうつわをつくっておられる叶谷さん。
ご自宅の一部を改装し、
うつわとうつわにまつわるものを展示販売するスペースも
コツコツとつくりつづけておられます。


先日、galarie 6cでの個展を終えられたばかり。


「他にないような、他人とは違う、という解り易い個性的な仕事に興味はありませんし、
狙ってやる、ということも嫌いです。
そういう余計なことを考えずに誰もが出来るような技法で、
平凡なことを普通にやってうつわを作っています。

うつわには生き方が出ると思います。
これが今の自分であり、実力です。」

という叶谷さんのことばを、
つくるうつわたちが静かに物語っているように感じられます。

「いろんな市に出展していますが、
 道明寺天満宮手づくりの市ほどの市はないなぁ。と思っています。
 
 まず、お客さまが真剣であったかい、ということ。
 手仕事の良さを分かってる人が多いということ。
 出展者のひとも気軽に声を掛け合って、助け合おうとしています。
 なかなか出来そうで出来ないことだと思い知らされています。

 やはり、この市に参加なくして、他の市には・・と思ってしまいます。
 ですが、もし落選したら、他に出ることをお許しください・・・」

という言葉が、とってもうれしく、
また40歳になられた叶谷さんを、
失礼ながらも、とてもかわいらしく思ってしまったのでした。

市では、とても緊張して、
うつわのことをもっと話ししたくても、出来ず、
帰ってから落ち込まれるとのこと。


そんな叶谷さんを物語る
うつわの温かさをぜひお楽しみいただけたら。です。

叶谷真一郎 → 


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/488074/27430051

Rap!Rap! / 叶谷真一郎を参照しているブログ:

フォトアルバム

38_WORKS.

<38/W.PHOTO>

撮影スタジオ38_Field.

道明寺天満宮手づくりの市

NEXT 2017.3/20(月・祝)

出展申し込み受付   2017.1/9(月)〜 1/15(日) 詳細はHPでご確認ください。

product by 38_WORKS.

a day